効果の継続時間が特徴のED治療薬シアリス

cialis

シアリスは日本では2007年7月31日に製造販売承認を取得した勃起不全に使用するED治療薬です。

未成年の服用は原則禁止されている為、成人男性へ主に処方されています。

バイアグラやレビトラに次ぐED治療薬です。

それまでのデメリットを軽減していることで注目されている治療薬です。

副作用はいくつかありますが、いずれも軽度だと報告されています。

主な副作用として頭痛、ほてり、潮紅、消化不良等が報告されています。

まれに発疹、蕁麻疹、顔面浮腫、剥脱性皮膚炎が報告されます。

シアリスを服用できない方は硝酸剤を使用中の方、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血、管理されない不整脈などの方です。

知人は30代に入った頃から勃起不全に悩んでいたそうです。

そしてシアリスを知り利用し始めました。最初は副作用を心配してので、試しに何も予定が無い日に服用したそうです。

飲んだ時は特に変化も無く、実際に勃起するか試したところ、かなりしっかりと勃起したそうです。

本番でも服用後20分程で効果を発揮し、またとても自然な反応で効果が現れたそうです。

心配した副作用も無くとても満足し、今でも定期的に服用しているそうです。

シアリスにはいくつかのジェネリック医薬品が製造、販売されています。

中でも人気のあるシアリスジェネリックはメガリス20mg、タドラ20mg、タダシップ20mg、タダリス20mg、エレクタリス20mgです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ